《不具合発生!!》外構の塀のジョリパットが。。。!!

我が家の外構の塀はジョリパット仕上げなのですが。

ふと先日、塀にヒビが入っているのに気づいてしまいました( ;∀;)

これは外構屋さんに補修してもらえる程度なのか。。。??

それとも、これくらいのクラックは当たり前なのか。。。??

Sponsored Link

施工1年でジョリパットの塀にクラックが。。。

fullsizeoutput_5ec_fotor

この画像でわかりますでしょうか??

私も全然気づかなかったのですが、先日旦那が気づきました( ゚д゚)

しかも、『あー塀にヒビ入ってるよー』って大した驚きもなく。。

 

 

 

ジョリパット塀のヒビの様子。

確かに、遠目だと言われないと気づかない程度なのですが。

近くで見ると、結構クッキリハッキリ分かります。

 

fullsizeoutput_5f1_fotor

 

 

上から見ると分かる通り、ちょうど塀がちょっとカーブになっている所なんですよね。。。

確かに、ヒビが入るならココだろうな。。。って感じです。

 

img_0555_fotor

 

旦那はあまり動揺せずですが、私からしたら『ドッヒャァァーーーーなんてこった!!』でして。。。

これくらいのクラックって普通なのでしょうか??

旦那曰く『こないだの地震でイッたんじゃない??』なのですが。。。

確かに警報が鳴って怖かったけど、大阪はそこまで揺れていませんよ。Σ(゚д゚lll)

 

道路側から見てみると。。。

こっちも入ってます!!

 

fullsizeoutput_601

 

これ、放っておいたらさらに悪化する気がするんですが。。。どうでしょう。

というか、こう見たら塀が汚れていて、なかなか汚いですね。w

 

 

 

ジョリパット塀のクラックについて調べて見ました。

調べた結果。。。

結構DIYで塗り替えする方も多いみたいですが、ジョリパットは注意点が多い為、素人が下手に手を出さない方がいい感じでした。

もし塗り替えるのであれば、ジョリパットの知識があって慣れている業者に頼んだ方がいいみたいです。

 

とはいえ、我が家はまだ外構が完成して1年しか経っていないので、施工してもらった外構屋さんに聞いてみようと思います!!

これくらいだったらパパッと直してくれそうな気もするので。

いや。。。直して欲しいですね。w

 

 

 

ジョリパットに高圧洗浄は危険?!

img_0167

ジョリパットに塀について調べている時に判明したのですが、ジョリパットに高圧洗浄機ガンガンかけるのはNGみたいです!!

我が家、まだ塀はケルヒャーで掃除したことがないのですが、汚いからガンガン洗浄しようと思ってました。w

ジョリパットは水分を含みやすいらしく、高圧洗浄機を使う時は、強すぎないレベルでないと塀が痛むんだとか。。。

掃除する前に知って良かったです(OvO)

皆さんもお気をつけ下さいませ!!

 

 

そんなわけで、次の休みの日にでも外構屋さんに連絡をとって見ます♪

直ればいいなぁぁー。。。

直してほしいなぁぁー。。。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



*こちらの記事もおすすめです*

シェアしていただけると嬉しいです♪


お家ブログ&インテリアブログ専用LINE@

LINEでお友達追加していただくと。。。

*ブログ更新の通知
*ブログでは書けないちょっと内緒の話w

などを配信させていただきます♪

また、LINEでは1:1でのお家作りなどの相談メッセージも大歓迎です♪( ´θ`)ノ

(こちらから個人的なメッセージを送る事はないのでご安心を!!w)

その他、ちょっと楽しい企画も計画していきたいと思いますので、是非お気軽に登録していただけると嬉しいです♪

友だち追加

パソコンでご覧の方はIDで友達検索して下さい♪

ID:@ayumi

 

 

*部屋別の詳細はこちら*

2 件のコメント

  • 写真拝見しました。

    実際に確認しないとなんとも言えませんが、軽量ブロックを目地埋めしてから、下塗りして、ジョリパしてる施工に見えます。軽量ブロック以外で施工しているなら話は別ですが、軽量ブロックであればこのクラックは小口のズレで発生したのでしょう。上面から塀を見れば、くの字形の折れ目でクラックが発生しているみたいです。地震の揺れなどでブロックの小口が動き、表面のジョリパが割れた可能性が高いと思います。その他、近くに用水路があれば不同沈下も考えられますがどうでしょう?水平器などで確認するとわかると思います。いずれにしても、このクラックを放置した場合、クラックの割れ目が黒ずみ、時間とともに打診音が乾いた音になります。中が空洞になる(剥離)と思います。メンテナンスの仕方としまして方法が数種類存在します。カチオンシーラーを下塗りしてジョリパするが、アイカのジョリフレッシュで塗り替える、アイカのジョリフレッシュを使用した場合は光触媒を上塗りする事をお勧めします。しかし、上記のメンテナンスは根本的な割れる原因を直した事にはなりません。根本的に一度割れた箇所を今後割れないようにしたいなら施工店に連絡をして軽量ブロックの組み方を確認して下さい。小口にセメントを詰めただけや鉄筋一本のみの可能性があります。この場合割れやすいですが施工方法として違法ではなく普通の施工内容とも言えます。工務店は悪くありません。後は、ハウスメーカーや工務店の対応になりますので頑張ってください!

    • 建築屋さん☆

      コメントありがとうございます!!

      とっても詳しく教えていただき感謝です!!

      外構屋さんに聞いてみたところ、ジョリパッドのヒビ割れは仕方がない。。。と言う事でした。
      その部分だけ塗ることも可能ですが、どうしても色が変わってくるので、塗るなら全面塗り直すのがいいと言われました( ゚д゚)

      多分、地震で少し揺れた時にヒビが入ったんだと思います。。。
      まぁ、問題のないヒビならいいかーと思って、そのままにしています!!
      何年後か、塀の塗り替えの時にまた綺麗にしてもらおうと思いますー♪

      ご丁寧にアドバイス頂き、本当にありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。