キッチン冷蔵庫の配置は奥がベスト!?サイズや出っ張り具合と実際の使い勝手を紹介*




キッチン周辺の配置を決める時に出てくるのが【冷蔵庫の配置どこにするのがベスト問題】!

キッチンレイアウトの永遠のテーマですね。←大袈裟

我が家の場合、キッチン冷蔵庫の配置は”奥”です!

個人的には、キッチンの奥に冷蔵庫を配置して良かったと思っています*

 

今回は、冷蔵庫を奥に配置している我が家の実際の使い勝手やサイズ、冷蔵庫の出っ張り具合も紹介しますっ!

冷蔵庫の位置でお悩みの方の参考になれば嬉しいです✨

Sponsored Links

キッチンの冷蔵庫の配置は奥がおすすめ!

結論から言うと。。

キッチン冷蔵庫は奥に配置するのがベストだと思っています!

理由はいくつかあるのですが、大きな理由は3つ✨

  1. 冷蔵庫の存在感が薄れる
  2. キッチンの見た目の収まりが良い
  3. 冷蔵庫がコンロに近い位置の方が便利

それぞれ、ちょっとだけ詳しく説明していきます!

 

①冷蔵庫の存在感が薄れる

冷蔵庫って一番サイズの大きいキッチン家電です。

なので、もちろん存在感も抜群なわけで。。

キッチンに冷蔵庫を馴染ませるのって、なかなか難しいわけです!

 

なので、出来るだけ存在感を薄くするには、奥の配置がベスト!

⬇︎存在感薄れてますよね。。?w⬇︎

キッチンの真正面から見ると冷蔵庫はほとんど見えないです。

ただ、画像のように斜めから見ると、当たり前にガッツリ見えます。w

 

逆に、キッチンの手前に冷蔵庫を配置した事を想像すると。。

キッチン奥に配置する事に比べると、明らかに冷蔵庫が目立ちそうです。

まぁ冷蔵庫の存在感問題は、見た目の問題だけなんですけどね。

 

②キッチンの見た目の収まりが良い

キッチンの見た目を重視した意見に偏りますが、キッチン全体を見ても奥に配置した方が収まりが良く見えます!

冷蔵庫ってどうしても食器棚やキッチン背面収納よりも出っ張るのですが。。

奥で出っ張ってくれていた方がマシなんです。

 

さらに、壁紙と冷蔵庫の色を合わせると、壁との一体感も生まれるので存在感は薄れます!

どう頑張っても冷蔵庫感は隠せないですが。w

 

③冷蔵庫がコンロに近い方が便利

冷蔵庫を開けるタイミングは、料理中が圧倒的に多いです。

料理中に何度も冷蔵庫開けますよね?私は開けます!

なので、キッチンのコンロや料理スペースと冷蔵庫の距離があると、単純に面倒臭いっ!

 

料理効率を上げるには、コンロ側に冷蔵庫があるのがベストです✨←料理は苦手。

 

冷蔵庫の配置が奥の場合のデメリット

完全に見た目重視に偏った意見を並べてきましたが。w

冷蔵庫の配置が奥の場合のデメリットももちろんあるはず。。!

思いつくかぎりのデメリットはこちら!

  1. 家族が冷蔵庫を同時に使うとキッチンが狭く感じる
  2. 我が家の場合、屋外に面している壁側なので電気代がかかる?

電気代に関しては全然根拠のない憶測です。w

 

たぶん一般的に一番気になるのが、家族が冷蔵庫を使う時にキッチンの人口密度が上がってしまう問題かなーと思います。

でも個人的には、奥様が一日中キッチンに滞在しているわけではないので、家族が冷蔵庫使うタイミングってそんなに被らないんじゃないかと思っています。

 

キッチンの奥に配置すると、冷蔵庫までの距離が長いと言う意見も有りそうですが、実際はたった数歩です。w

何度も冷蔵庫を使う料理中での距離を縮める方が現実的っ!

 

ここまで紹介したのは、あくまでも超個人的な意見ですが、ここから実際に冷蔵庫のサイズや出っ張り具合などもご紹介しますっ!✨

 

キッチン冷蔵庫のサイズと出っ張り具合をご紹介!

実は最近冷蔵庫を買い替えたので、以前よりも出っ張っているのですが。。

我が家の冷蔵庫のサイズなどスペックはコチラ*

【Panasonic NR-F606WPX】

  • 容量:600L
  • サイズ(幅×奥行×高さ):685×745×1828mm

 

で、600Lサイズの冷蔵庫ですがキッチン背面収納からの冷蔵庫の出っ張り具合はこんな感じです✨

600Lサイズの大型冷蔵庫にしたので、結構な出っ張りです。

冷蔵庫の出っ張りサイズは33cm。

最初は『出っ張りすぎたか。。!?』と思いましたが、すぐに慣れました。w

それよりも冷蔵庫の容量多くなって幸せです✨

 

キッチンと冷蔵庫の距離はどれくらい必要?

冷蔵庫が出っ張ると、キッチンとの距離感が狭くなって使いにくくなるのでは。。!?

実際のキッチン〜冷蔵庫までのサイズは74.5cmです。

決して広くはないですが、この距離感で使っていて不便はないです!

最低でも70cmあれば大丈夫かな。。と思います*

 

壁との隙間はどれくらい必要?

壁との隙間は6.5cm。

壁に付ける場合、扉を開くために必要な隙間が5cmだったので、ほぼピッタリ。

必要な隙間はメーカーや冷蔵庫の種類によって異なるので、要チェックです!

 

まとめ

キッチンの冷蔵庫の位置や、サイズについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?✨

我が家の場合【見た目重視】で『キッチンの奥に配置するのがベスト!』と思っているのですが、使い勝手的にもコンロ側に配置するのが便利かなーと思います。

 

あとは、めっちゃ大家族で家族みんなが頻繁に冷蔵庫使うなら、見た目は諦めて手前に配置する選択肢も出てくるかも。。?

我が家の旦那は1日に一回も冷蔵庫を開けない日さえあるので、そんな家族なら間違いなくキッチン奥の配置がおすすめですっ!✨

 

キッチン冷蔵庫の配置問題の参考に慣れば幸いです*

最後までご覧頂きありがとうございましたっ!

 

【キッチンについてはコチラの記事も是非!✨】

ビルトインコンロを交換*リンナイ【イーロ】のカスタマイズ性がすごい!

2019-07-04

IHクッキングヒーターの評判をインタビュー*実際のメリットや後悔談!

2018-11-19

【キッチンの床】クッションフロア・タイル・フローリングどれが一番おすすめ?

2018-07-10

《TOTOキッチン》シンク下の引き出し収納*使い心地&使い方

2017-02-11

Sponsored Link







お家ブログ&インテリアブログ専用LINE@

LINEでお友達追加していただくと。。。

*ブログ更新の通知
*ブログでは書けないちょっと内緒の話w

などを配信させていただきます♪

(こちらから個人的なメッセージを送る事はないのでご安心を!!w)

その他、プレゼント企画など楽しい企画も行っておりますので、是非お気軽に登録していただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

友だち追加

パソコンでご覧の方はIDで友達検索して下さい♪

ID:@ayumi

*こちらの記事もおすすめです*



シェアしていただけると嬉しいです♪

*部屋別の詳細はこちらからチェック*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。