ビルトインコンロを交換*リンナイ【イーロ】のカスタマイズ性がすごい!




我が家のキッチンのビルトインコンロ、新品に交換しましたっ!

正確に言うと、モニターで当選して交換してもらいました(●︎´-` ●︎)♪ラッキーすぎる。

新しく我が家のキッチンに設置されたビルトインガスコンロは、リンナイの【ILO(イーロ)】と言う商品*

 

ということで今回は、

  • ビルトインコンロ交換のビフォーアフター
  • リンナイ【ILO(イーロ)】のレビュー

をご紹介したいと思いますっ♪

 

以前のビルトインコンロもリンナイ!

約4年から、新築時のキッチン標準設備だったリンナイのビルトインガスコンロを使っていました!

特に不具合も故障もなく(まだ4年ですしね。。)、不満はなかったのですが。。

今回ありがたいことに、RoomClipのモニターに選んで頂き、ビルトインコンロをリンナイの新製品に交換していただけることになりましたっ♪

 

パッと見はまだまだ綺麗なのですが、五徳や排気口部分は、どうしても取れない汚れが。。!

なので、ピカピカの新品になるのは単純にテンション上がります*

新しく交換してもらうビルトインコンロも、同じく馴染みのあるリンナイ製品なので安心して交換してもらいました(●︎´-` ●︎)♪

 

ビルトインコンロをリンナイ【イーロ】に交換!

↑早速ビルトインコンロ交換後のキッチンですが。。↑

新しいビルトインガスコンロはリンナイの【ILO(イーロ)】という商品です。

 

天板や前面のカラーなど自由にカスタマイズ出来るのですが。。

私が選んだのは、

  • 天板→ホワイト
  • 前面パネル→ホワイト
  • コンロ上のパーツ→ブラック

のモノトーンな色の組み合わせ*

天板がホワイトになるので、キッチン全体のホワイト感が増しましたっ!

 

ビフォーアフターはこちら♪

では、ビフォーアフターが分かりやすいように、以前のキッチンとビルトインコンロ交換後のキッチン画像を一緒にご紹介します*

まずは、キッチン全体的な変化!

 

キッチン全体

【Before】

【After】

遠目の写真ではイマイチ分かりずらいですね。。w

ただ、白さが増したのは分かりますっ!

【Before】

【After】

とにかく白いっっ!

天板が真っ白なので、人工大理石のキッチン天板ともいい感じに同化しました*

 

天板&五徳

【Before】

【After】

以前のビルトインコンロよりも、五徳が巨大化しています!

どんな意味があって巨大化したのかは不明ですが、五徳のデザインもシンプルでスッキリした印象*

 

前面パネル

【Before】

一番嬉しい変化は、前面パネルのホワイト化!

シルバーというかねずみ色の前面パネルが一般的な気がしますが。。

色は真っ白で、前面パネルのデザインも変わったので、ガスコンロ感が薄れている気がします*

ayumi
リンナイのイーロに交換して、より一層キッチンホワイト化に近づいた感っ♪

 

リンナイ【イーロ】ビルトインコンロのおすすめポイント*

(引用元:https://www.ilo-select.jp/)

今回交換してもらったリンナイの【ILO(イーロ)】は、デザイン重視のお家にはとってもおすすめです*

とは言え、機能性やお掃除面も大満足なので【ILO(イーロ)】に交換して、私が思うおすすめポイントをご紹介したいと思います。

 

①カスタマイズが自由自在!

まずはデザイン性!

カラーは自分でカスタマイズして注文出来るので、お家のキッチンにピッタリのデザインにすることができます*

  • 天板:10色
  • 前面パネル:3色
  • コンロ上パーツ:2色

から自由に組み合わせて、全60パターンから自分の好みで色を選ぶことができますっ!

昔はシルバーか黒か。。くらいしか選択肢がなかったのに、今はキッチンのコンロもインテリアとして楽しめるのですねー♪

 

リンナイ公式サイトでは色のシュミレーションも可能!

色の組み合わせのイメージがつくので、シュミレーション出来るのは有難いですねっ♪

リンナイ公式サイトはこちら→https://www.ilo-select.jp/

 

②機能性も十分!

この写真、ロボットの顔にしか見えないのは私だけでしょうか。。

ご覧の通り、コンロタイマーや温度設定などの機能はもちろんですが、左右両方付いています!

(以前のコンロは右コンロのみでした。)

主な機能は。。

  • 左右両バーナーに自動で温度をキープする温度調節機能
  • 魚を自動で焼き上げるオートグリル機能
  • 別売りのココットプレートで焼き網の代わりにグリル料理機能
  • ヤカンでお湯を沸かす時、沸騰したら自動で止まる機能

 

魚を焦がしがちな私には、魚を自動で焼いてくれるのは嬉しすぎる機能です。w

(もしかしたら以前のコンロにも付いていたかも。。?知らなくて使ってないだけ?)

特別高級な機能は付いていないものの、必要充分な機能がちゃんと付いています*

 

③グリル内部が掃除しやすい!

ビルトインコンロで面倒なのが、グリルのお掃除ですよね。。!

『グリルの掃除やお手入れが大変だから、グリルは極力使わない!』ってあるあるだと思います。(←我が家)

 

新しいリンナイのグリルは、いたる所が分解できてお手入れしやすい!

グリル網も、なんとか加工がされていて(スミマセン忘れちゃいました。w)汚れがつきにくく落としやすいらしいです。

それなら使ってみようかな。。って思いますよね*

今まではグリル網の上にアルミホイルを敷いて使っていたのですが、アルミホイル無しに挑戦してみます!

 

あとは、設置に来てくれたお兄さん曰く、別売りのココットプレートが大人気なんだとか。

↓これ。↓

 

魚を焼くのにも、料理作るのにも、お惣菜温めるのにも使えて、グリル内部が汚れないから人気だそうですが。。

そんなに良い物なら、標準で付けてくれれば親切なのにね。(●︎´-` ●︎)

別売りだったら他社のコンロと変わらないじゃんーー!w(」°ロ°)」

 

ちなみに、このココットプレートでトーストを焼く機能もあるんだけど、魚臭くなりそうでちょっとイヤかな。。w

トーストは普通にトースターで焼きますよね。

 

④値段も高くない!

このリンナイのビルトインコンロ【ILO(イーロ)】は今のところ、コンロ取り替え交換の専用商品みたいです。

で、工事費込みで値段は128,000円。(公式サイト調べ)

 

私の実家のビルトインコンロも数年前にリフォームで交換したのですが、電気屋さんで一番安い商品選んで工事費込みで10万ちょっとでした。

他商品と比較して、ものすごく高いわけではないので、キッチンをおしゃれにしたい方は【ILO(イーロ)】を選択肢に入れるのはアリかと♪

他にはないようなカラーもあるので、個性を出したい場合はもってこいかと!

 

まとめ*お家のインテリアに合わせてコンロも選ぶ!

新築時は『このビルトインコンロを絶対に入れたい!』というこだわりもなく(お金もなく)、とくに気にせず普通のコンロを入れましたが。。

ビルトインコンロひとつ変わるだけで、キッチンの雰囲気が全然変わりますねっ!

なので、ビルトインコンロもインテリアの一部として超重要

 

気分が上がると、普段手抜きの料理も『ちょっと凝った料理作ってみよう♪』って思いますもんね。(作ってないけども。)

あとは、ピカピカのコンロを綺麗に保てるように日々のお掃除頑張りますっ!(」°ロ°)」

 

《キッチンについてはこちらの記事も是非ご覧下さい*》

《web内覧会*2018》キッチン&ニトリの収納グッズで整理した引き出し中身*

2018.12.03

IHクッキングヒーターの評判をインタビュー*実際のメリットや後悔談!

2018.11.19

【キッチンの床】クッションフロア・タイル・フローリングどれが一番おすすめ?

2018.07.10

《水回りコーティングDIY》自分で出来た!市販のおすすめ商品&効果の動画も*

2018.07.07

Sponsored Link







お家ブログ&インテリアブログ専用LINE@

LINEでお友達追加していただくと。。。

*ブログ更新の通知
*ブログでは書けないちょっと内緒の話w

などを配信させていただきます♪

(こちらから個人的なメッセージを送る事はないのでご安心を!!w)

その他、プレゼント企画など楽しい企画も行っておりますので、是非お気軽に登録していただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

友だち追加

パソコンでご覧の方はIDで友達検索して下さい♪

ID:@ayumi

*こちらの記事もおすすめです*



シェアしていただけると嬉しいです♪

*部屋別の詳細はこちらからチェック*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。