《犬と暮らす家》一戸建ての間取りで犬用に工夫したいポイントは?




我が家の一戸建ては【犬と暮らす家】です*

しかも3匹もいるので、人間よりも犬の割合が多い家です。w

そんな我が家が一戸建てを建てる時、間取りで工夫したポイントがいくつかあります!

今回は【犬と暮らす家】の間取りのポイントと、住んでから気づいた『ここ工夫すればよかった』というポイントもご紹介しますっ♪

 

犬のいるご家庭の一戸建ての間取りの参考になれば嬉しいです!✨

Sponsored Links

犬と暮らす家の犬達紹介*

ブログで我が家のワンコをちゃんと紹介するのは、もしかすると初めてかもしれません。。!

3匹もいる事さえ認識されてなかったりするので。w

まずは我が家の可愛い犬達(←完全なる犬バカ)をご紹介します♪

 

長女のチワワ

結婚前の同棲時代に飼いはじめたチワワです*

我が家は犬達の誕生日も年齢も全然把握していないのですが。←え

たぶん9歳です。今年で10歳のはず。。

 

小さい頃から脚が悪くて、一時は普通に歩けなくなったりしましたが、手術をして今は歩いたり走ったりできるようになりました✨

ただ、歳のせいもあるのか普段は日向ぼっこか、ソファで寝ていることが多いので、一番手がかからない子です。

人懐っこいですが、子供は苦手。

 

次女のミックス(パグ×キャバリア)

次女はミックス犬で、パグとキャバリアのミックスです*

長女のチワワとは1歳差のはずなので、現在8歳。。?

 

心斎橋の怪しいペットショップで運命の出会いをしてしまい飼いはじめました✨

人見知りで一番臆病ですが、一番頭が良くて従順です。

ちなみにこの子は日本語が通じます。

『ちょっとどいて』とか『ちょっとお留守番しといて』と言うと、瞬時に移動します。

 

末っ子のフレンチブルドッグ

一戸建てに引っ越してきてから仲間入りしたフレンチブルドッグです*

今の家に住み出して5年目なので、たぶん4歳です。

フレブルにしては小柄ですが、まだまだヤンチャなので手がかかります。

 

普段は本気で何を考えているのか分からないのですが、お風呂と人が大好きです✨

たぶん飼い主が変わっても、なんの問題も感じず幸せに暮らせるタイプ。

お尻を誰かにくっつけていると安心するらしく、常に足にお尻を乗せてくる可愛いやつです*

 

犬のいる一戸建て間取りのポイント*

我が家の犬達の紹介が長くなってしまいましたが。。

肝心の【犬と暮らす家】の間取りについて!

一戸建てを建てる時に工夫したのは『犬スペースを間取り内に作る!』という点のみなのですが。。

住んでから思う事もあるので、犬と暮らす家を建てる時の参考になれば幸いです✨

 

①犬スペースは決めておく!

(⬆︎フレブルがチッコ中w⬆︎)

我が家の一戸建ての最大のポイントは、この犬スペースではないでしょうか✨

売る時や貸す時には苦労しそうな、癖のある間取りです。w

 

間取り図で見ると、この部分。

工務店さんの提案で、“上部は収納スペース”で”下部は犬スペース”という工夫がされた間取りになっております。

 

一戸建て建築当初は2匹のワンコと暮らしていたのですが、2匹いるとそれなりのサイズのゲージが必要になります。

そんな大型のゲージを置くと、どうしてもリビングダイニングに圧迫感が出てしまうので、間取りの一部に犬スペースを作りました*

 

この犬スペース、間取りでの位置にも拘っていて。。

【リビングからもダイニングからもキッチンからも見える場所】にしています。

トイレもあるワンコスペースなので、いつでも見える場所にないとちょっと。。と思って、あえてどこからでも見える場所に設置しました*

ワンコ達も常に私の姿が見えると安心できる様子で、開放していても小屋のベッドで寝ている事も多いです。

 

②サブトイレスペースもあると便利!

我が家は3匹もいるので、テレビボード横にサブトイレスペースも設置しております*

コレがないと粗相したりするので、犬一匹に対してトイレ1箇所あった方が良いのかな。。とも思います。

 

そして、このサブトイレは置く予定がなかったので、間取りづくりの段階では考えれていませんでした!

できればサブトイレは、インテリアの邪魔にならない位置に置く場所を確保しておければベストだったな。。と思います。

 

まぁ、うまく目立たない場所に置けてはいるのですが、通路が狭いです。。!

ちなみに我が家はトイレ自体にも拘っていて、メイントイレもサブトイレもちょっとおしゃれなトイレトレーを使っています✨

いかにも『犬のトイレ!』は雰囲気が台無しになるので、少々値段は高いですが満足です*

 

我が家が使っているのは、2箇所とも一番大きいスーパーワイドサイズです!

 

 

③引き戸はよく考えて採用する!

ちょっと間取りとは話がズレちゃうかもですが。。

我が家のリビングの出入口には柵を取り付けているのですが、コレには理由があります。

『ワンコ達が自由に俳諧していいのはLDKだけ!』が我が家ルールなのですが、リビングの引き戸を自分で開ける事を覚えてしまったんですね。。

(⬇︎覚えたのは末っ子のフレブル。。⬇︎)

めちゃくちゃ器用に頭突きで引き戸を開けます。w

 

自分で開けれると、自由に玄関とか俳諧し出してしまって。。

引き戸にしていなければ、絶対に開けれなかったので、なんとももどかしい気持ちです。

なので、当初は風を通したい夏の間だけ柵を付ける予定だったのですが、年中柵を外す事はなくなりました。。

 

ちなみに、我が家で使っている柵は全てベビーダン社のものです*

ワンコスペース前の柵はこちら✨

 

サークル型になっている商品もあります*

 

リビング入り口に設置している商品はこちら*

 

 

間取りで失敗しても犬と住みながら工夫すれば良い!

我が家の犬との暮らしを踏まえながら、間取りの工夫や予想外の出来事をご紹介してきましたが。。

基本的に犬って予想外の行動を起こすから手がかかりますが可愛いのです。w

 

犬と暮らす家づくりのために必死で考えた間取りでも、思ったように活用できなかったり、失敗したりはあると思います!

でも、住みながら工夫していけば何とかなるものです*

 

とはいえ、間取りにワンコスペースは超絶おすすめなので参考にしていただけると嬉しいです✨

 

では、最後までご覧頂きありがとうございましたっ♪

 

《間取りについてはこちらの記事も是非ご覧下さい*》

家づくりでの屋外ゴミ置き場所は超重要!後悔する間取りも紹介*

2019.05.03

新築一戸建ての間取りで後悔しないために!読んでほしい記事まとめ*

2018.07.05

リビング収納は間取りにどれくらい必要?我が家の実例*中身も公開!

2017.08.29

明るい一戸建てにするために我が家が行った5つの工夫*結果は明るさ大満足!

2017.08.01

Sponsored Link







お家ブログ&インテリアブログ専用LINE@

LINEでお友達追加していただくと。。。

*ブログ更新の通知
*ブログでは書けないちょっと内緒の話w

などを配信させていただきます♪

(こちらから個人的なメッセージを送る事はないのでご安心を!!w)

その他、プレゼント企画など楽しい企画も行っておりますので、是非お気軽に登録していただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

友だち追加

パソコンでご覧の方はIDで友達検索して下さい♪

ID:@ayumi

*こちらの記事もおすすめです*



シェアしていただけると嬉しいです♪

*部屋別の詳細はこちらからチェック*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。