新築一戸建ての間取りで後悔しないために!読んでほしい記事まとめ*




新築一戸建てを建てる時に、一番時間をかけて考えるのは”間取り”ですよねっ?

それはやっぱり誰でも後悔したくないから。。!

せっかくのマイホーム、新築の一戸建てを建てて『この間取り失敗したーー!』なんて後悔、誰もしたくないはずです。(●︎´-` ●︎)

 

でも、残念ながら一番後悔ポイントが多いのも”間取り”です。

 

もちろん私も『一生に一度の新築一戸建て!絶対に間取りで後悔したくないっ!』という気持ちで、後悔しないために沢山考えました!

このブログには、そんな経験談も踏まえた家づくりの記録が沢山詰まっています*

でも、ブログ内に間取りについての記事が沢山ありすぎて、もうどれを読めばいいのか分からない状態。w

 

なので今回は、新築一戸建ての間取りで絶対に後悔したくない方に是非読んでほしい記事をまとめました♪

Sponsored Links

新築一戸建ての間取りで後悔しないためには?

ズバリ結論から言うと、新築一戸建ての間取りで後悔しないためには。。

1に情報収集、2に情報収集、3,4が。。。ですw! (」°ロ°)」

もうね、ホントに新築一戸建ての家づくりで一番大切なのは情報収集です!!!

 

一番の後悔してしまう原因は、ハウスメーカーから提案された間取りだけ見て判断してしまう事!

一戸建ての間取りは無限にあります。

それを、たった1人が作成した間取りだけ見て決めてしまうのは、絶対に危険っ!

 

実際私は、ネットを駆使して一戸建てに関するあらゆる事を調べたり、ハウスメーカーのカタログを大量に取り寄せて一日中眺めていたりしました。

この情報が溢れている世の中で、それを活用しない手はないですっ!

特に資料請求で取り寄せたカタログは、マジで間取り情報の宝庫でした✨

 

自分の頭の中や、一戸建てを建ててもらうハウスメーカーの提案だけの間取りでは、どう頑張っても限界があります。

間取りづくりもハウスメーカー任せにしていると、絶対に住んでから後悔します!

 

自分でもガンガン動いて情報収集するのが、新築一戸建ての間取りづくりで後悔しない一番のポイントです*

なので、是非このブログでも情報収集していって下さい♪

 

我が家の一戸建ての間取り後悔ポイント!

これだけ偉そうに『私めっちゃ情報取集しましたからっっ!』って言っていますが、そんな我が家の新築一戸建てにも間取りの後悔ポイントはあります。w

これ以上ないってくらい間取りについても色々と参考にしましたが、やっぱり住み始めないと分からない事だってあります。(●︎´-` ●︎)

そんな後悔ポイントをブログで公開する事で『このブログを読んでくれた人には、できるだけ後悔して欲しくない!』と思っているわけです!

 

そんなわけで、まずは間取りの後悔ポイントについて書いている記事3つ!

  1. ドアが干渉してしまった問題
  2. スイッチの位置が微妙問題
  3. 玄関に付けるの忘れたアレ問題

それぞれ詳しくご紹介しますっ!

 

間取りで後悔①ドアが干渉する問題

狭い家が故の間取り後悔ポイントが発生してしまいました。(●︎´-` ●︎)

リビングの引き戸と洗面の開き戸が微妙に干渉して、プチストレスです。。

次また新築一戸建てを建てるなら是非注意したい部分です!

《一戸建て*後悔ポイント①》一番の失敗?!リビングの引き戸を開けると。。。

2016-09-18

 

間取りで後悔②スイッチの位置問題

スイッチの位置についても“新築一戸建てあるある”な間取り上の後悔ポイントのはずなのですが。。

我が家も見事に後悔しています!w

スイッチ類は、住んでから家具を置く位置まで決めてから考えないと、後悔ポイントになってしまう可能性大です!

《一戸建て*後悔ポイント②》リビングのスイッチ類の場所を失敗!!

2016-09-21

 

間取りで後悔③玄関にアレ付けるの忘れちゃいました!

これは完全に盲点でした!後悔した“アレ”っていうのは窓の事です!

間取り作成の段階で、窓の数や位置も全て決めてしまわないといけないのですが、玄関に換気用の窓が欲しいのは新築一戸建てに住んでから気づきました。。!

 

窓がなかったらなかったで、別に普通に生活してるんですけどね。

ただ、やっぱり間取りの後悔はリフォームでどうこう出来る問題ではないのがツライですね。。!

《一戸建て*後悔ポイント③》玄関にアレを付けておけばよかった。。。

2016-09-25

 

こんな感じで、絶望的な間取りになってしまって後悔しているわけではないのですが、プチ後悔はやっぱりあります!

でも”プチ後悔”で済んでいるのはやっぱり情報収集に力を入れたからだと思っています✨

間取りで後悔しないために読んでほしい記事7選*

ではでは、新築一戸建ての間取りで後悔しないために、是非読んでみて頂きたい7つの記事をご紹介します!

よく考えたら、このブログのタイトルって【後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ】なんですよねっ。w

タイトル通り、皆様の【後悔しない新築一戸建てづくり】のお役に立てれば嬉しいですっ!(」°ロ°)」

 

①リビング階段の間取りについて思うコト

【リビング階段は必ず後悔する?!】間取りについてのリアルな感想も*

2015-03-08

この記事は、我が家も間取り作り真っ只中の時に書いた記事なのですが。。

我が家は最初はリビング階段の間取り希望していました*

でも、よくよく考えたらリビング階段の間取りに拘る理由って、我が家にとっては全然大したコトない理由だったんですよね!

もちろん、リビング階段を否定しているわけではありませんが『こんな間取りの考え方もあるよねっ!』程度の参考に読んでみてほしいです✨

 

②間取りのオプション金額

【見積り】最高の間取りのオプション金額。。。

2015-03-22

後悔しない素晴らしい間取りには、当たり前にそれなりのお金がかかります。。!

新築一戸建ての予算が少ない我が家が『これはお金をかけても必要!』と思って間取りに追加したオプション部分と、その費用を公開しています*

もちろん、間取りのオプション費用はハウスメーカーによって大幅に変わってきますが、オプション金額が高額すぎるハウスメーカーを選別するための目安にもなるかと思います♪

 

③間取りのスイッチ位置で後悔寸前でした!

【電気】提案された照明スイッチ位置には注意して!!!!

2015-06-21

工務店に提案された【間取り図のスイッチ位置】がなんとも不自然だったので書いた記事です。

提案されたからといって、それが一番使いやすい間取りなわけではないですっ!

その間取りで、スイッチを押すシュミレーションを妄想するのって大事です✨

(でも、我が家はスイッチ位置失敗してるんですけどね。w)

 

④明るい新築一戸建てにするための間取りの工夫

明るい一戸建てにするために我が家が行った5つの工夫*結果は明るさ大満足!

2017-08-01

新築一戸建ての間取りは各部屋の広さや位置だけではなく、窓の位置や数も大事ですっ!

我が家は《どこにいても明るい新築一戸建てにするコト》を重視していたのですが、その点での間取りは大成功♪ヾ(*´∀︎`*)ノ゙

LDKはもちろんですが、玄関も廊下も階段も寝室も、昼間は家の中全てが明るいです*

 

家の中が暗いと、気分まで暗くなりそうですよね。。?

新築一戸建ての室内が暗くて後悔している方の話もよく聞くので、家が明るい間取りづくりって大事です✨

 

⑤リビング収納は間取りにどれくらい必要?

リビング収納は間取りにどれくらい必要?我が家の実例*中身も公開!

2017-08-29

みんなが気になる間取りの収納スペースのお話ですっ!

収納は結構多めに作ったつもりなのですが、すでに満員御礼ですっw!

  • 『要らないモノを持ちすぎないように、あえて収納を少なめに!』
  • 『とにかく部屋が狭くなっても、大量の収納スペースを確保する!』

など、間取りでの収納スペースの作り方は色々な考えがあるかと思いますが。。

我が家の収納の現状をご紹介しております*

 

⑥ウォークインクローゼットの広さについて

《ウォークインクローゼット》2畳は狭い?!住んでみて思う理想の間取り*

2017-09-29

今や『新築一戸建てを建てるならウォークインクローゼットを作るのは当たり前!』っていうくらいメジャーになりましたよね。

我が家の間取りには寝室に2畳のウォークインクローゼットがあるのですが。。

その広さでの使い勝手と『理想はこうだな!』っていう間取り図とウォークインクローゼットの形をご紹介しております*

 

⑦新築一戸建てで後悔しないために伝えたい3つのこと

注文住宅の間取りやデザインどうする?!後悔しないために伝えたい3つのこと

2016-01-27

間取りだけでなく【新築一戸建てのお家づくり全般で後悔しないために伝えたい事】をまとめた記事です*

実際に私が新築一戸建てを建てて、新築一戸建てに住んでみて、後悔しないための家づくりを考えた総まとめのような感じです! 

これであなたは間取りでの後悔はしないはずっ!

間取り以外は後悔してもなんとかなる!【追記:2020年10月30日】

『新築一戸建ての間取りで後悔しないように。。!』と、この記事を書いたわけですが。

ぶっちゃけ、間取り以外の後悔はなんとかなります。

 

というのも、我が家は2020年10月30日現在、築5年を超えましたが。。

色々とリフォームする計画を建てました!✨

《リフォームの全貌についてはこちらをご覧下さい!》

【リフォームでおしゃれ化計画】予算150万円でどこまでできる?!見積もり費用も公開!

2020-10-26

 

一戸建てマイホームは後悔して変えたい部分は、自分でどうにでも変えてしまえるのが良いところです。

でも、間取りだけは後悔してもなかなか変えるのが難しいですっ!

 

なので、やっぱり新築一戸建てを建てる時に間取りで後悔しないためには、

  1. 間取りに関する情報収集を徹底する!
  2. 新築一戸建てに住んでからの生活をイメージする!
  3. 流行りや人気ではなく、自分の家族の生活スタイルに合った間取りを考える!

この3点がとっても重要だと思います✨

 

とはいえ、間取りで後悔しても一生の終わりなわけではないので、辛くなってしまうほど悩みすぎないように。。!

 

まとめ

どれだけ全力で考えた間取りでも、やっぱり新築一戸建ては住んでからのちょっとした後悔って少なからずあって普通ですよね!

でも私は、その後悔を最小限で抑える事が出来れば、それで家づくりは成功なのではないかなーと思っています✨

 

そして、本当は新築一戸建てのお家づくりに関する伝えたい事って、まだまだ沢山ある!

これからも一戸建てに何年も住んでいくうちに、色々と思う事が沢山出てくると思います!

なので、もちろん【後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ】はまだまだ続きます✨

ということで、これからも宜しくお願いしますっ!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました*

 

Sponsored Link







お家ブログ&インテリアブログ専用LINE@

LINEでお友達追加していただくと。。。

*ブログ更新の通知
*ブログでは書けないちょっと内緒の話w

などを配信させていただきます♪

(こちらから個人的なメッセージを送る事はないのでご安心を!!w)

その他、プレゼント企画など楽しい企画も行っておりますので、是非お気軽に登録していただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

友だち追加

パソコンでご覧の方はIDで友達検索して下さい♪

ID:@ayumi

*こちらの記事もおすすめです*



シェアしていただけると嬉しいです♪

*部屋別の詳細はこちらからチェック*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。