【火災保険を安くするには?】100万⇒47万円まで費用減額できた方法!




火災保険を安くするにはどうすればいいのか、お家づくり初期の段階から悩んでいました。

というのも、工務店から出された火災保険の見積りが約100万円だったのです!

普通なら言われるがまま、火災保険も契約するものなのかもしれませんが。。

  • 我が家には必要のない保険を削る
  • 火災保険会社を比較する

というコトをした結果、なんと!47万円まで保険料が減額出来ました*

今回は、そんな火災保険100万円から47万円までの道のりを紹介します٩(•́ ι_ •̀ )و♪

Sponsored Links

火災保険は比較すれば費用削減できるっ!

一戸建て購入時は何かとお金がかかりますよね。。

少しでもコスト削減していきたいわけですが、もしかすると火災保険で大幅にコスト削減できるかもしれませんっ!

実際に、我が家がどんな工夫や保険会社の選び方で火災保険を安くできたのか?

ご紹介していきたいと思います!

 

できる限り長期契約の保険に入るべき!!

一戸建て購入時に絶対かかる火災保険。

我が家の場合、まだ35年一括で入れる時期だったので、迷わず35年の長期で契約しました*

35年で入れるうちは、絶対35年で入っておいて正解ですっ!

 

《2019年4月4日追記》

現在の火災保険は長期契約でも最長10年に改正されています。(●︎´-` ●︎)

この理由は皆様も感じている通り、想像を超える自然災害が増え、地震も頻繁に起こり。。

昔に比べて自然災害での被害が大幅に増えたためです。

保険会社は35年の長期割引での経営が厳しくなったというわけですね。

 

ただ、現在でもできるだけ長期契約しておいた方が金額面でお得なのは確かです!(」°ロ°)」

初期費用を削減するために、1年契約。。というのはあまり賢くないかなと思います。

できるだけ長い期間(10年契約)で契約してしまうのが圧倒的にオススメです♪

 

火災保険の費用を安くするには?

色々な場面でコスト削減が必須な我が家でしたが『火災保険の加入年数を縮めて費用を抑える』という選択肢はありませんでした。

なので《保険内容の見直し》&《保険会社の比較》で、火災保険のコスト削減を頑張ったわけです!٩(•́ ι_ •̀ )و

  1. 保険内容の見直し
  2. 保険会社の比較

について詳しくその方法をご紹介します*

 

①必要ない保険内容を見直す!

あくまでも我が家の場合ですが、火災保険をなぜ40万も削減出来たのか。。その手順を紹介します♪

 

①一括見積もり依頼

まず、火災保険の一括見積もりサイトで一括見積もりをお願いしました。

一括見積もり依頼をすると、すぐにメールで4社ほどの見積もりが届きます。

⇩私が使った見積もりサイトです⇩

→《火災保険の一括見積もりサイトはこちら》

 

②各社比較&検討

ここで、我が家はいらない保障を削りました。

  • 水災はいらない
  • 建物補償額1900万→1800万に減額
  • 風災は免責10万付ける

削ったといってもこれだけです。

ちなみに、水災は削るとかなり減額になります!!

我が家は99%水災の危険性がないのであっさりと削りました。(●︎´-` ●︎)

 

③再度見積もりを依頼

見積もりは修正して何度でも出してくれます。

お願いするのは無料なので、色々なパターンで出してもらうのがおすすめっ!

この時、各社の割引制度の違いなども相談してみると教えてくれます。

(家の構造&設備から、おすすめの保険会社を聞いてみる。。など!)

 

④最終決定

我が家は一戸建て完成の半年くらい前から見積もりをもらって検討していましたが、最終的に申し込みをしたのは引渡しの3週間くらい前です。

早くから動いていたにもかかわらず、なぜかギリギリの申し込みです。w

しかし、早い段階で金銭的な余裕が出来たことも分かったので、削らなくてもいいオプションもあったり*

早い段階で見積もりをお願いして良かったと思います♪

 

本申し込みはギリギリでも全然間に合ったので結果オーライです*

 

②火災保険は各社比較が必須!

何に関しても、コスト削減する時に相見積もりを取るのは必須です。

『火災保険はどこの会社で入っても、あまり値段は変わらない』と思っていた私ですが。。。

実際は、全然違いました!!

 

その家の構造や設備に対する割引率は、各社違うので(例えば2×4構造・オール電化などなど。。。)そのお家に合った保険会社を選ぶべきです!!

その為に、各社見積りを比較するのは基本です!(」°ロ°)」

 

例えば。。。

我が家は最終的に《セコム損害保険》の火災保険に入ったのですが、それは『ホームセキュリティー割引』で、かなり金額が抑えられたからです。

 

ちなみに『ホームセキュリティー割引』なんかがあるのは、セコムの火災保険だけでした。

この割引で、10万以上の減額になっているので、他社と比べると安くなったわけです☆

 

火災保険を比較する際、実際に私が使ったのはこのサイト。


『火災保険は比較で安くなる!』とか、ただの宣伝文句でしょーとか思っていましたが事実でしたねっ!w

実際、我が家も一括見積もりで比較して、結果的に40万円程節約出来たので間違いないです!!

ちなみに、SBIホールディングスが運営している大手一括見積りサイトなので、安心して利用できました*

→《火災保険の一括見積もりサイトはこちら》

 

 

最初の100万円の見積もりはなんだったのか。。。

スクリーンショット 2015-06-12 11.58.22

結果的に、《35年一括+地震保険1年》で47万円になった我が家の火災保険料。

最初に工務店からもらった見積もりは、なぜ100万円もしていたのでしょう。。?w

 

原因は、

  • 保険会社(ちょっと高めの金額設定だった)
  • いらない保険がガッツリ付いていた
  • 割引は《新築割引》だけだった
  • 水災が取れない火災保険だった(これは結構多いです!!)
  • 建物の保証料も満額だった

という感じです。

わりと融通のきかない保険会社だったので、水災の保険を抜くと、必要な保険も取れてしまう。。

といった、我が家には合ってない火災保険だったのです。

 

とにかく、最終的には、保険会社を変えて50万程減額出来たので万々歳です☆

50万って、家電も家具もいっぱい買えますから!

 

皆さんも、火災保険は言われたまま入らないで、一度、他社とも比較してみるのがオススメです!!

《一括見積もりサイトはコチラ*》

⇒【インズウェブ火災保険一括見積もりサービス】

 

 

《一戸建てのお金についてはこちらも参考に♪》

一戸建てはお金がかかる?!我が家がちょっと得したお金の話まとめ*

2019.04.03

注文住宅の外構&費用で失敗しないために!読んでほしい記事まとめ*

2018.09.03

【引っ越し見積り】大手業者でも格安の値段になった!!値切り術公開。w

2015.08.19

 

Sponsored Link







お家ブログ&インテリアブログ専用LINE@

LINEでお友達追加していただくと。。。

*ブログ更新の通知
*ブログでは書けないちょっと内緒の話w

などを配信させていただきます♪

(こちらから個人的なメッセージを送る事はないのでご安心を!!w)

その他、プレゼント企画など楽しい企画も行っておりますので、是非お気軽に登録していただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓

友だち追加

パソコンでご覧の方はIDで友達検索して下さい♪

ID:@ayumi

 

*インテリアブログ講座*

【ゼロから私と一緒にインテリアブログを作りませんか?♪】

 

インテリアブログ講座は、パソコン初心者の方でも”ゼロから素敵なブログを作成できるようになる”ためのオンライン講座です*

 

■自分のブログを作ってみたい!

■好きなコトをブログで発信してみたい!

■人気ブロガーになりたい!

■ブログをお仕事に活用したい!

■ブログで収入を得たい!

など、ブログを通じて素敵なライフスタイルを手に入れるためのお手伝いをします♪

 

現在も、パソコン超初心者の方がどんどん素敵なブログをスタートさせています*

 

一緒に新しい事にチャレンジしてみたい方大歓迎!是非チェックしてみて下さい♪

 

 

*こちらの記事もおすすめです*



シェアしていただけると嬉しいです♪

*部屋別の詳細はこちらからチェック*

2 件のコメント

  • もう買ったんですね!買ったものは仕方ないですね!!

    頑張って働かないとですね!将来子どもが出来た時の為に、共働きでもガンガン働いて、返済と貯蓄を頑張ってください!10年後後悔のないようにだけしてください。(T_T)

    家を買うのは楽しくて幸せなことだけど、皆が大丈夫な訳ではないです。

    住宅ローンや火災保険は工務店に任せっ放しにしないよう。

    • はなさん☆

      コメントありがとうございます‼︎

      もう建ちました☆w

      1年前は転職したてで、夫の見込み年収300万でしたが、
      今は400万以上あります。

      さらに共働きなので、夫婦の総年収では800万近くあります。
      ただ、私の収入は当てにしたくないので、
      住宅ローンに合算はしていませんし、
      ローンの支払いも、生活は旦那の収入だけでやっていけるような金額にしています。

      夫の残りの収入と、私の収入で繰り上げ返済も貯蓄も十分出来る余裕があります。
      ご心配ありがとうございます☆

      でも最初の夫の年収が少なかった分、
      住宅ローンも少い金額で組めているので、結果的には良かったと思います( *´艸`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。